×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

発哺ブナ平・西舘山スキー場/2010年04月11日更新
─────────


発哺ブナ平・西舘山スキー場



─────────
志賀高原のジャイアントスキー場とゲレンデベースを共有するスキー場は発哺ブナ平スキー場と西舘山スキー場です。 発哺ブナ平スキー場は、ジャイアントスキー場とは対照的に「乙女のゲレンデ」と呼ばれる緩斜面が続くゲレンデです。 幅広で平坦なコースであるため、初級者が練習する斜面としては最適な斜面であると思います。 広いところでは幅が約160mもあり、緩斜面が1500mも続いているのです。 そのため、修学旅行生などが団体でスキーの講習を受けている光景もよく見かけます。 発哺ブナ平スキー場には短いクワットリフトと長いクワットリフトが架けられていますので、自分のペースに合わせてリフトを選ぶことができます。 志賀高原では、オリンピックやパラリンピックが開催されました。 ここ西舘山スキー場ではパラリンピックの回転会場として使われたことで有名なスキー場です。 斜度としては、25度前後の斜面が中心で、中級者以上の人にとっては、スピードに乗って滑走できるコースがあります。 これらのコースの中で、大回転コースはFIS公認のコースとなっています。 同じような斜度が続くのではなく、ある程度の起伏があるので、滑っていても飽きてきません。 西舘山スキー場のクワットリフトには、フードがついています。 風が強い日や、雪の多い時など、リフトに長時間座っていることが辛い時がありますが、フード付きリフトであれば安心です。 西舘山の山頂から反対側に滑走していくと、高天ヶ原スキー場に合流しています。 ─────────
直アド待ち合わせナビ出会い系サイトでパートナー探し
QUIZSHOW!【EZ-Web限定】
とれたて★グラビア/グラビア★とりほ〜【315円】
ピーチキッス在宅TELレディ
そくなび
─────────

─────────
(C)発哺ブナ平・西舘山スキー場 ●━━━━